エンジン
衛星機器
電子機器全般
舶用機器
複合材・接着剤
官公庁向け納入機体紹介
防衛システム

当社は米国ガルフストリーム社の輸入総代理店として、機動力、柔軟性等ガルフストリームシリーズのメリットを最大限に活用し、ビジネスジェット以外の用途への展開も積極的に推進しています。

防衛省・航空自衛隊には、多用途支援機『U-4』としてGIV-SP型が採用され、現在まで5機の納入を完了し、日本の空の安全に貢献しています。
東日本大震災後の天皇皇后両陛下の被災地視察にも利用されました。

海上保安庁にはGV型が捜索救難機『うみわし』として採用され、2005年に2機の納入を完了しており、日本沿岸の安全を空から監視しています。

国土交通省航空局には、飛行検査機としてGIV-SP型が採用され、現在まで2機の納入を完了し、航空援助施設・空港施設等の安全性を 点検する為に活躍しております。

優れた性能、信頼性、整備性・補給性などのメリットが評価され、掃海輸送機としてMCH-101が海上自衛隊に採用されました。初号機の納入は2006年3月。合計11機の納入が予定されております。主に日本沿岸における機雷の掃海作業及び輸送業務に活躍します。

警視庁へ納入されたEH101、通称「おおぞら1号」。警備や、災害派遣、離島などへの物資輸送などに幅広く活躍しています。2001年には地震・噴火災害に見舞われた伊豆七島への天皇皇后両陛下の被災地視察にも利用された実績を誇っています。

海上自衛隊に南極観測輸送支援機としてCH-101が2機採用され、2009年度より南極での観測事業における物資・人員輸送任務を担う機体として毎年南極に派遣されており、その優れた性能が評価されています。




Copyright ©2005 Marubeni Aerospace Corporation. All Rights Reserved.