TOP製品紹介先端素材先端素材

ADVANCED MATERIAL

先端素材

ベルギーに本社を構えるSolvay社Composite Materials部門(旧Cytec Engineered Materials Inc.)の複合材、構造接着剤等を取り扱っています。
主に航空機の胴体、翼等構造部位及び内装等に使用され、国内製造会社で部材へと成形させた後、大手航空機メーカーに納品されています。

複合材、構造接着剤

複合材は炭素繊維が使用された「カーボンプリプレグ」、ガラス繊維が使用された「ガラスプリプレグ」、ケブラー繊維が使用された「ケブラープリプレグ」等に分類されます。
繊維強化プラスチック系シート材を何層にも重ねることにより軽量かつ耐久性のある部材を製作できる材料となり、最近の航空機の胴体部分にはこのような複合材が多く採用されています。
構造接着剤は強い接着力を持つシート状のもので、例えばアルミ板同士に接着剤を挟み込み、軽量化と共に剛性を高めるという効果を導きます。
これら複合材、構造接着剤は民間旅客機から軍用航空機、並びにロケット等様々な部位に使用され、豊富な実績により高い評価を得ており、航空機の軽量化によるCO2削減にも寄与しています。
また、航空機分野のみならず一般産業分野にも幅広く使用され今後益々需要が増すものと注目されています。

製品紹介一覧へ